協栄産業株式会社English
全省庁統一資格取得:130316001146お問い合わせ
TOP(ペットボトルリサイクル)企業情報 最近の話題 > 台湾・高雄市の研修旅行生が工場見学に訪れました

最近の話題


  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年10月
  • お知らせ 2019年11月20日

    台湾・高雄市の研修旅行生が工場見学に訪れました

     本日、技能優秀学生国際研修で来日している台湾・高雄市の高校生14名と引率の先生が、弊社小山工場を見学しました。

    図1
    工場見学の様子



     今回は、地元栃木県が経済分野及び教育分野における友好協力に関する覚書を締結した高雄市で、技能分野において台湾国内で優秀な成績を修めた学生の研修を栃木県内で実施するとの事で、弊社にお声が掛かりました。

     見学では、使用済みPETボトルが選別・粉砕・洗浄などの工程を経て再生原料に生まれ変わり、ランドセルやサッカーユニフォームなど様々な製品に利用されていることや、弊社の推進するPETボトルから再びPETボトルに戻る「ボトルtoボトル」や更に進化した「フレークtoプリフォームダイレクトリサイクル技術」についてもお話させていただきました。


    図2

    小山工場内を見学する様子



    図3

    訪問団長の馬校長先生より、お土産をいただきました



     学生の皆さんからは質疑応答の時間を過ぎてしまうほど多くの質問をいただき、その熱心さにスタッフ一同大変嬉しく思いました。今後、学生の皆さんが活躍される事を心からお祈りしております。


    図4
    集合写真



     弊社は今後も地元企業として、地域の取り組みに積極的に参加させて頂きます。

    カテゴリー別に過去のニュースをご覧いただけます。
    お知らせペットボトルリサイクル普及活動KYOEI野球部全カテゴリ

    廃棄物処理・リサイクルのことなら何でも相談ください。TEL:0120-70-7988メールでのお問い合わせはこちら