協栄産業株式会社English
全省庁統一資格取得:130316001146お問い合わせ
TOP(ペットボトルリサイクル)企業情報 最近の話題 > 「2016NEW環境展」最終日を終えました

最近の話題


お知らせ 2016年5月27日

「2016NEW環境展」最終日を終えました

 弊社ブースは4日間大いに賑わい、日頃お世話になっているお取引先様、ペットボトルリサイクルに携わる皆さま、官公庁・地方公共団体の方々など、大変多くの皆さまにご来場頂きました。
   
 最終日の今日、弊社ブースでは、一日の来場者数としては過去最高の約580名を記録しました。
会期中4日間では2,000名を超えるお客様にお越し頂き、スタッフ一同、とても励みになりました。
    
協栄産業 古澤栄一
   
 本年は、“『Oの字リサイクル=水平リサイクル』でペットボトルリサイクルの明日を拓く!『石油の利用抑制とCO2削減のW効果!!』”をテーマに出展致しました。
 ペットボトルリサイクルを身近に感じて頂き、多くのお客様から「国内循環の拡大に向けて新たな取り組みを進めたい。」というお声を数多く頂戴し、やりがいを感じる4日間となりました。
   
 ブースにお越し頂きました皆さま、ペットボトルリサイクルをはじめ、私どもがお役に立てることがございましたら、何なりとお申し付けください。
 また、せっかくご来場賜りながら、諸事不行き届きな点もあったかと存じますが、ご容赦頂ければ幸いです。
   
 今回の環境展出展にあたり、株式会社伊藤園様、キリンビバレッジ株式会社様、サントリー食品インターナショナル株式会社様、富士山の銘水株式会社様(50音順)より、弊社「MR-PET」をボトルに採用した飲料製品を総計3,000本ご提供頂きました。
4日間の開催期間中にご提供頂きました飲料製品は、全て来場者の皆さまにお渡しし、ペットボトルリサイクルを身近に感じて頂く良い機会とすることができました。
 ご提供頂きました各社様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
   
 また、自動回収機による実演でご協力頂きましたオリエンタル株式会社様、トムラ・ジャパン株式会社様(50音順)にも、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
   
 弊社は今後も貴重な地上資源である使用済みペットボトル=都市油田をリサイクルすることで、皆さんと一緒に循環型社会の構築を通じた経済成長の実現に努めて参ります。

カテゴリー別に過去のニュースをご覧いただけます。
お知らせペットボトルリサイクル普及活動KYOEI野球部全カテゴリ

廃棄物処理・リサイクルのことなら何でも相談ください。TEL:0120-70-7988メールでのお問い合わせはこちら